6-19/38-60 NHKテレビ「ごめんねコーチャン」岩谷時子「愛と哀しみのルフラン」より  作 小野田勇 演出 門脇正美  こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)

 
  すま けい・ さようなら、そしてこんにちは 幻劇場
NHKテレビ「ごめんねコーチャン」岩谷時子「愛と哀しみのルフラン」より 
作 小野田勇 演出 門脇正美  こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)
 1990年9月24日放映 NHK「ごめんね コーチャン」のDVDが次の資料を見てたら出てくる
前回の「梅川」より2年前の作品になるが 折角演ったのだから飛ばさず投稿を・・・・
     すまけい
    あんな顔 こんな顔 あんな事 んな事 
   顔 カオ かお こんなシーン
香坂未幸 藤田芳子 庄司照枝 安田伸 石田太郎 頭師孝雄 金田龍之介 金子信雄 宇津井健 すまけい 他
 
  テレビ出VHSに録画したものをDVDに移す
   ---------------------------
 1972年「すまけとその仲間」解散
1985年復帰(カムバック)後 
舞台「日本人のへそ」
NHK連続テレビドラマ人間模様「国語元年」
「きらめく星座」 
   1986年舞台「国語元年」
  日本テレビ「するの、しないの?結婚」 NHK連続テレビドラマ「月なきみ空の天一坊」
 そして映画「キネマの天地」 4月中旬から7月中旬の撮影 
  そして 10月18日から11月3日「犀」に出演
   映画 寅さんシリーズ「幸福の青い鳥」
  1987年「国語元年」再演 映画「光る女」 5月から7月の撮影
  そして寅さんシリーズ「知床旅情」の撮影 映画 市川準監督「BU・SU」
 1987年10月31日公開
  再演「きらめく星座」(昭和三部作)
  寅さんシリーズ「寅次郎物語
 1988年 春 トーク番組天ちゃんのの土曜サロン 人間こんさーと」の後
  あと映像が続くが その間に「ピンポン」仮題 井上ひさし
という台本が 三田和代氏との2人芝居でと言われてたが台本が・・・
 1988年 5月15日放映 TBS 「くもりのちはーれ」日曜劇場 清弘誠デレクター
 1988年9月5日より放映『ジャンプ」山田太一作 高橋一郎デレクター TBS 23ドラマ
 1988年 制作 TBSテレビドラマ 向田邦子 久世光彦演出「男どき女どき」に出演
 1988年TBS時代スペシャル「妻たちの鹿鳴館」撮影 10月6日放映
  1988年「長屋の仇討」から変更の「イヌの仇討ち」9月22日~10月9日
   10月Ⅰ3日~12月24日旅公演に出演
松竹映画寅さん「寅次郎サラダ記念日」山田洋次監督12月24公開
 1989年
   「風の又三郎」 伊藤俊哉監督 3月11日公開 
  室生亜季子 観察医 6作 「赤い髪の女」4月放映
 ジェームス三木夏監督 「善人の条件」出演 5月3日公開
 森崎東監督  「夢見通りの人々」松竹 8月5日公開
 栗山富夫監督 「ハラスのいた日々」松竹 11月8日公開
 こまつ座 公演 井上ひさし作 「人間合格」
 12月(15)22日~12月26日 紀伊国屋ホール
1990年 1月11日~3月6日旅公演
 1990年 1月4日放映 TBS向田邦子」新春スペシャル「隣の神様」に出演 

42日放映  TBS「左遷」  原作 江波戸哲夫「総合商社」より 高橋一郎 デレクター 

 5月28日放映 TBS「妻に逃げられた男」 市川準の日常劇場 市川準 デレクター 
 9月9日~22日 「小林一茶井上ひさし作 木村光一 演出 紀伊国屋ホール 公演
 9月26日~12月旅公演 北海道~から四国
 1990年9月24日放映 NHK「ごめんね コーチャン」
1991年3月18日放映  TBSテレビドラマ 「小樽運河 福田新一 プロデューサーor演出 
脚本 真田 節
1991年4月23日放映 「北斎まんが」NHKテレビドラマ 
1991年9月8日放映 「牟田刑事官」『神戸横浜港町殺人事件』土曜ワイド劇場                   
1991年9月4日(水)~23日(月)井上ひさし作 木村光一演出「しみじみ乃木大将・日本」 
紀伊国屋ホール 
 9月26日(木)~12月18日(水)旅公演 金沢ー奈良ー岡山ー米沢-など   

10月24日放映 テレビドラマ木曜劇場「嫁 姑 中姑」清水美喜子作

11月16日公開 映画 「よるべなき男の仕事・殺し」村川透監督 佐藤雅也 根津甚八

  9月26日(木)~12月18日(水)「しみじみ日本・乃木大将」旅公演 金沢ー奈良ー岡山ー米沢-など

1992年 3月21日公開 映画 「あるありふれた愛に関する調査」荒井晴彦 榎戸耕史監督
    2月20日~3月10日 舞台「きらめく星座」井上ひさし作 木村光一演出 キャスト入れ替え
 紀伊国屋ホール
    3月14日~7月7日まで旅公演 北海道 ~大阪など         
37 4月11日 公開 映画 「豪姫」脚本 赤瀬川源平 監督 勅使川原宏 出演
38 5月5日(日)~28日(火)「槌屋梅川の一生」 堀井康明 脚本 鵜山仁 演出 日生劇場   
    つづく   
    --------------------------- 
    ふと
 一貫性がないと信用されない それがわずかな人の信頼しかないにしても・・・
   -------------------------ー   
 日々の綴り 徒然 つれづれ 6月19日(土) 飴 曇 雨 26,3℃
      おはようございます
 
     白糸の滝、ナイヤガラの滝の溜め水は
 少し水嵩を増し 少し降る雨の水輪を瞬間浮かべては消え
静かに滝の流れを待っている 亀も優雅に泳いだり沈んだり
     今朝の新宿中央公園
 降っているかいないか分からないぐらいの霧雨の空で明けていた
出かっける支度は何時もの様に
 出ると小雨が降って傘のいる感じ
前の曇り空が明け明るくなっているので雨も止んでると勘違い
何時ものコース 途中止んだり降ったり わずかな時間に変わる空
 雨に濡れて木の葉の陰で雀が鳴いている
まだ先が満開の紫陽花は雨濡れて生き生きとしてまだ盛りを思わす
行き交う人はほんの僅か
雨のコースを少し多めに歩き汗をかき帰
       おんちゃんただいま
雨の空の外明かり
玄関で除菌スプレー
汗を拭き着替えて何時ものように朝支度
 おんちゃんゴハンですよ そして花の水切り替え 
今は霧雨のよう 今日は一日 降ったりやんだりの日かな
     そんな朝の始かな 
 怪しい気配のする世の中になったな 肝心の人がすぐ言い換えてあいまいになるし
強硬にやらなくていいのをやろうとする
どれだけの人がこの時世にそのことを必要としているのか 多くの人がしてない
なのにますます 不信と不安を強いられている 
昨日は前からPCことで地域の人にお世話になる
解決しなかったが様子が分かっただけでも良かった 
有難うございます
  さっ!!今日も元気にいこうっと!
     --------------