10-24/45- 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ) すま けい・ さようなら、そしてこんにちは 幻劇場

 すま けい・ さようなら、そしてこんにちは 幻劇場

あんな顔 こんな顔 あんな事 こんな事 

   ~~~~

1992 11月9日放映 TBSテレビ山田太一 脚本 高橋一郎 演出 歌 おおたか静流「悲しくてやりきれない」

1993年 1月21日紀伊国屋演劇賞 受賞 表彰式 パーティー  

     2月28日 3月7日放映 フジテレビドラマ 「林家三平夫人物語どうもすみません!」花王ファミリースペシャ

1993年 3月21日 から7月30日 「イーハトーボの劇列車」東京公演(紀伊国屋ホール中4月3日から18日)

     旅公演(秋田から平塚多摩)含め100ステージ

  顔 カオ かお こんなシーン

 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)

      に入る前に

 あんな顔 こんな顔 あんな事 こんな事 

   ~~~~

1992 11月9日放映 TBSテレビ山田太一 脚本 高橋一郎 演出 歌 おおたか静流「悲しくてやりきれない」

1993年 1月21日紀伊国屋演劇賞 受賞 表彰式 パーティー  

     2月28日 3月7日放映 フジテレビドラマ 「林家三平夫人物語どうもすみません!」花王ファミリースペシャ

1993年 3月21日 から7月30日 「イーハトーボの劇列車」東京公演(紀伊国屋ホール中4月3日から18日)

     旅公演(秋田から平塚多摩)含め100ステージ

  顔 カオ かお こんなシーン

 

稽古中に 東京人の取材受ける

  

10-24/45-2 東京人 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ) _f0325673_11562013.jpg10-24/45-2 東京人 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ) _f0325673_11562200.jpg

10-24/45-2 東京人 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ) _f0325673_11564326.jpg

 

  

10-24/45-2 東京人 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ) _f0325673_11565893.jpg
10-24/45-2 東京人 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ) _f0325673_11571956.jpg

                東京人の取材記事

---------------------------
1972年「すまけとその仲間}解散

1985年復帰(カムバック)後 
舞台「日本人のへそ」
NHK連続テレビドラマ人間模様「国語元年」
「きらめく星座」 
   1986年舞台「国語元年」
  日本テレビ「するの、しないの?結婚」

 NHK連続テレビドラマ「月なきみ空の天一坊」「はね駒」
 そして映画「キネマの天地」 4月中旬から7月中旬の撮影 
  そして 10月18日から11月3日「犀」に出演
   映画 寅さんシリーズ「幸福の青い鳥」
  1987年「国語元年」再演 映画「光る女」 5月から7月の撮影
  そして寅さんシリーズ「知床旅情」の撮影 映画 市川準監督「BU・SU」
 1987年10月31日公開
  再演「きらめく星座」(昭和三部作)
  寅さんシリーズ「寅次郎物語
 1988年 春 トーク番組天ちゃんのの土曜サロン 人間こんさーと」の後
  あと映像が続くが その間に「ピンポン」仮題 井上ひさし
という台本が 三田和代氏との2人芝居でと言われてたが台本が・・・

 1988年 5月15日放映 TBS 「くもりのちはーれ」日曜劇場 清弘誠デレクター

 1988年9月5日より放映『ジャンプ」山田太一作 高橋一郎デレクター TBS 23ドラマ

 1988年 制作 TBSテレビドラマ 向田邦子作 久世光彦演出「男どき女どき」に出演

       日本テレビ 「明日 1945年8月8日長崎」 8月9日放映

 1988年TBS時代スペシャル「妻たちの鹿鳴館」撮影 10月6日放映
  1988年「長屋の仇討」から変更の「イヌの仇討ち」9月22日~10月9日
   10月Ⅰ3日~12月24日旅公演に出演

松竹映画寅さん「寅次郎サラダ記念日」山田洋次監督12月24公開

 1989年

 7 「風の又三郎」 伊藤俊哉監督 3月11日公開 

 8  室生亜季子 観察医 6作 「赤い髪の女」4月放映

 9  ジェームス三木夏監督 「善人の条件」出演 5月3日公開

10 森崎東監督  「夢見通りの人々」松竹 8月5日公開

11  栗山富夫監督 「ハラスのいた日々」松竹 11月8日公開

12   こまつ座 公演 井上ひさし作 「人間合格」

  12月(15)22日~12月26日 紀伊国屋ホール 1990年 1月11日~3月6日旅公演

13   1990年 1月4日放映 TBS向田邦子」新春スペシャル「隣の神様」に出演 

14   4月2日放映  TBS「左遷」  原作 江波戸哲夫「総合商社」より 高橋一郎 デレクター 

15  5月28日放映 TBS「妻に逃げられた男」 市川準の日常劇場 市川準 デレクター 

16    9月9日~22日 井上ひさし作 木村光一 演出 「小林一茶紀伊国屋ホール 公演

 9月26日~12月旅公演 北海道~から四国

17  1990年9月24日放映 NHK 「ごめんね コーチャン」

18   1991年 3月28日放映テレビドラマ 「小樽運河

19   テレビドラマ NHK「北斎」  

20   4月21日放映 「まま・あい・らぶ・ゆー」TBS 日洋劇場 

31    9月28日放映  土曜ワイド 「牟田刑事館事件ファイル15」

32   舞台 9月4日初日「しみじみ日本・乃木大将」井上ひさし作 木村光一演出

33  10月24日放映 テレビドラマ木曜劇場「嫁 姑 中姑」清水美喜子作

34  11月16日公開 映画 「よるべなき男の仕事・殺し」村川透監督 佐藤雅也 根津甚八

35 9月26日(木)~12月18日(水)「しみじみ日本・乃木大将」旅公演 金沢ー奈良ー岡山ー米沢-など

36 1992年 3月21日公開 映画 「あるありふれた愛に関する調査」荒井晴彦 榎戸耕史監督

37 舞台「きらめく星座」井上ひさし作 木村光一演出 キャスト入れ替え 紀伊国屋ホール

38 4月11日 公開 映画 「豪姫」脚本 赤瀬川源平 監督 勅使川原宏 出演

39 5月5日(日)~28日(火)「槌屋梅川の一生」 堀井康明 脚本 鵜山仁 演出 日生劇場 

40 9月18日~10月7日 舞台井上ひさし作 鵜山仁演出「人間合格」 紀伊国屋ホール

 10月9日~12月13日 山形 米沢 名古屋 和歌山 奈良 姫路 秋津 泉南 瑞波 大阪など旅公演 58ステージ

41 10月1日放映 日本テレビドラマ脚本 監督 ジェームス三木 プロデューサー梅溪通彦 「危険なパーティー」 

42 11月9日放映 TBSテレビ山田太一 脚本 高橋一郎 演出 「悲しくてやりきれない」

43 1993年1月21日 紀伊国屋演劇賞 授賞式 パーティー  

44  2月28日 3月7日放映 フジテレビドラマ 「林家三平夫人物語どうもすみません!」花王ファミリースペシャル  

45 3月21日 から7月30日 「イーハトーボの劇列車」東京公演(紀伊国屋ホール4月3日から18日)

   旅公演(秋田から平塚多摩)含め100ステージ       

      つづく

   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     思いつくままに

10-24/45-2 東京人 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ) _f0325673_12355959.jpg10-24/45-2 東京人 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ) _f0325673_12393730.jpg

                   

 

 

 

 

 

 

 

 

公演記事   旅手帳 スナップ

 

 

 

 

 

    -----------------    

        ふと

  振り返れば・・・   からない方がよかった

   -------------------------ー   
 日々の綴り 徒然 つれづれ  10月24日(日) 晴 20,1℃

      おはようございます
 
     白糸の滝、ナイヤガラの滝の溜め水は

 数枚の落ち葉を浮かべ
静かに滝の流れを待っている 亀も静かにしっずんでいる
     今朝の新宿中央公園

晴れの空で明けていってる 少しすると

下(裾)の方に朝焼けがグラデーションを広げていく

 出て西に向かうと朝の月がまだ明けない空に輝いている

行く先先に月が朝とともに白くなる

 コースをければ目新しい花と出会うのだろうが

頑として同じコースで時間の目安にしている

寝坊したとか回り道したいとかでいろいろコースをける人はいるが・・・

今のところ変わるのは雨の日ぐらい

 水の広場の野鳩は餌付けされて一塊

行き交う人は少な目

一通り体操し動いてすこーし汗をかき帰

   おんちゃんただいま

 さんさんと差し込むお陽様

陽射したっぷりの朝

玄関で除菌スプレー

汗を拭き着替えて何時ものように朝支度
 おんちゃんゴハンですよ そして花の水切り替え 

短い秋を満喫できるいい天気

   そんな朝の始まり

  期日前投票が今日から始まる

さっ!!今日も元気にイこうっと! 
    ---------------

10-23/45-1 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)

すま けい・ さようなら、そしてこんにちは 幻劇場

あんな顔 こんな顔 あんな事 こんな事 

   ~~~~

1992 11月9日放映 TBSテレビ山田太一 脚本 高橋一郎 演出 歌 おおたか静流「悲しくてやりきれない」

1993年 1月21日紀伊国屋演劇賞 受賞 表彰式 パーティー  

     2月28日 3月7日放映 フジテレビドラマ 「林家三平夫人物語どうもすみません!」花王ファミリースペシャ

1993年 3月21日 から7月30日 「イーハトーボの劇列車」東京公演(紀伊国屋ホール中4月3日から18日)

     旅公演(秋田から平塚多摩)含め100ステージ

  顔 カオ かお こんなシーン

10-23/45-1 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_11554993.jpg10-23/45-1 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_11555225.jpg

出演  清水明彦 宗田良一 高山春夫 松熊信義 松野健一 森山潤久 香月弥生 中村たつ 八木理香子 山本郁子 すまけい 他

        舞台 VHS(引きばかりの寄りのないもの) からVHSへ

---------------------------
1972年「すまけとその仲間}解散

1985年復帰(カムバック)後 
舞台「日本人のへそ」
NHK連続テレビドラマ人間模様「国語元年」
「きらめく星座」 
   1986年舞台「国語元年」
  日本テレビ「するの、しないの?結婚」

 NHK連続テレビドラマ「月なきみ空の天一坊」「はね駒」
 そして映画「キネマの天地」 4月中旬から7月中旬の撮影 
  そして 10月18日から11月3日「犀」に出演
   映画 寅さんシリーズ「幸福の青い鳥」
  1987年「国語元年」再演 映画「光る女」 5月から7月の撮影
  そして寅さんシリーズ「知床旅情」の撮影 映画 市川準監督「BU・SU」
 1987年10月31日公開
  再演「きらめく星座」(昭和三部作)
  寅さんシリーズ「寅次郎物語
 1988年 春 トーク番組天ちゃんのの土曜サロン 人間こんさーと」の後
  あと映像が続くが その間に「ピンポン」仮題 井上ひさし
という台本が 三田和代氏との2人芝居でと言われてたが台本が・・・

 1988年 5月15日放映 TBS 「くもりのちはーれ」日曜劇場 清弘誠デレクター

 1988年9月5日より放映『ジャンプ」山田太一作 高橋一郎デレクター TBS 23ドラマ

 1988年 制作 TBSテレビドラマ 向田邦子作 久世光彦演出「男どき女どき」に出演

       日本テレビ 「明日 1945年8月8日長崎」 8月9日放映

 1988年TBS時代スペシャル「妻たちの鹿鳴館」撮影 10月6日放映
  1988年「長屋の仇討」から変更の「イヌの仇討ち」9月22日~10月9日
   10月Ⅰ3日~12月24日旅公演に出演

松竹映画寅さん「寅次郎サラダ記念日」山田洋次監督12月24公開

 1989年

 7 「風の又三郎」 伊藤俊哉監督 3月11日公開 

 8  室生亜季子 観察医 6作 「赤い髪の女」4月放映

 9  ジェームス三木夏監督 「善人の条件」出演 5月3日公開

10 森崎東監督  「夢見通りの人々」松竹 8月5日公開

11  栗山富夫監督 「ハラスのいた日々」松竹 11月8日公開

12   こまつ座 公演 井上ひさし作 「人間合格」

  12月(15)22日~12月26日 紀伊国屋ホール 1990年 1月11日~3月6日旅公演

13   1990年 1月4日放映 TBS向田邦子」新春スペシャル「隣の神様」に出演 

14   4月2日放映  TBS「左遷」  原作 江波戸哲夫「総合商社」より 高橋一郎 デレクター 

15  5月28日放映 TBS「妻に逃げられた男」 市川準の日常劇場 市川準 デレクター 

16    9月9日~22日 井上ひさし作 木村光一 演出 「小林一茶紀伊国屋ホール 公演

 9月26日~12月旅公演 北海道~から四国

17  1990年9月24日放映 NHK 「ごめんね コーチャン」

18   1991年 3月28日放映テレビドラマ 「小樽運河

19   テレビドラマ NHK「北斎」  

20   4月21日放映 「まま・あい・らぶ・ゆー」TBS 日洋劇場 

31    9月28日放映  土曜ワイド 「牟田刑事館事件ファイル15」

32   舞台 9月4日初日「しみじみ日本・乃木大将」井上ひさし作 木村光一演出

33  10月24日放映 テレビドラマ木曜劇場「嫁 姑 中姑」清水美喜子作

34  11月16日公開 映画 「よるべなき男の仕事・殺し」村川透監督 佐藤雅也 根津甚八

35 9月26日(木)~12月18日(水)「しみじみ日本・乃木大将」旅公演 金沢ー奈良ー岡山ー米沢-など

36 1992年 3月21日公開 映画 「あるありふれた愛に関する調査」荒井晴彦 榎戸耕史監督

37 舞台「きらめく星座」井上ひさし作 木村光一演出 キャスト入れ替え 紀伊国屋ホール

38 4月11日 公開 映画 「豪姫」脚本 赤瀬川源平 監督 勅使川原宏 出演

39 5月5日(日)~28日(火)「槌屋梅川の一生」 堀井康明 脚本 鵜山仁 演出 日生劇場 

40 9月18日~10月7日 舞台井上ひさし作 鵜山仁演出「人間合格」 紀伊国屋ホール

 10月9日~12月13日 山形 米沢 名古屋 和歌山 奈良 姫路 秋津 泉南 瑞波 大阪など旅公演 58ステージ

41 10月1日放映 日本テレビドラマ脚本 監督 ジェームス三木 プロデューサー梅溪通彦 「危険なパーティー」 

42 11月9日放映 TBSテレビ山田太一 脚本 高橋一郎 演出 「悲しくてやりきれない」

43 1993年1月21日 紀伊国屋演劇賞 授賞式 パーティー  

44  2月28日 3月7日放映 フジテレビドラマ 「林家三平夫人物語どうもすみません!」花王ファミリースペシャル  

45 3月21日 から7月30日 「イーハトーボの劇列車」東京公演(紀伊国屋ホール4月3日から18日)

   旅公演(秋田から平塚多摩)含め100ステージ       

      つづく

   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     思いつくままに

10-23/45-1 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_12014440.jpg

10-23/45-1 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_12021907.jpg

10-23/45-1 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_12022161.jpg

 

10-23/45-1 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_12022365.jpg

 

10-23/45-1 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_12022365.jpg

10-23/45-1 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_12023023.jpg10-23/45-1 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_12031343.jpg

10-23/45-1 舞台「イーハトーボの劇列車」井上ひさし作 木村光一演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_12031639.jpg

               東京公演より 旅公演から始まる  公演記事   旅手帳 スナップ

          --------------------------- 

          ふと
  忘れた 思い出せないとよく言っていたことが今になってこういうことかとわが身になって分かるなんて 切ないね
   -------------------------ー   
 日々の綴り 徒然 つれづれ   10月23日(土)晴 18,9℃

      おはようございます
 
     白糸の滝、ナイヤガラの滝の溜め水は

 数枚の落ち葉を浮かべ
静かに滝の流れを待っている 亀も静かに沈んだでいる


     今朝の新宿中央公園

 晴の空で明けていっている

 空の裾(下)に一筋の朝焼けが見えている

 今日は晴れるなと出かける支度

外気は陽にゃり寒さも感じる

 晴だと弾む足

 朝までっ降っていたのか地面が濡れている

朝焼けが陽の明かりに変わりすっかり朝

 濡れた秋色の落ち葉がより鮮明な色を出す

 野鳩はのどかに地面をつっいている

餌付けがなかったのかな

 行き交う人は少な目

一通り体操し動いて少し汗をかき帰
       おんちゃんただいま

 陽画さんさんと入り込んでいる

玄関で除菌スプレー
あせをふき着替えて何時ものように朝支度
 おんちゃんゴハンですよ そして花の水切り替え 

晴だと気分が違う これからの時期のお陽様はありがたい
     そんな朝の始まり

 顔見知りの人から今年も銀杏を拾ったと頂く

洗って干してきれいな実 初物だ 

大事にいただこう まずはお供え 新鮮だからはじくのが早い 

    さっ!!今日も元気にイこうっと!     
    ---------------

10-22/44-31 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)  

    すま けい・ さようなら、そしてこんにちは 幻劇場
あんな顔 こんな顔 あんな事 こんな事 
   ~~~~

1992 11月9日放映 TBSテレビ山田太一 脚本 高橋一郎 演出 歌 おおたか静流「悲しくてやりきれない」

1993年 1月21日紀伊国屋演劇賞 受賞 表彰式 パーティー  
     2月28日 3月7日放映 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャ林家三平夫人物語 どうもすみません!」
  顔 カオ かお こんなシーン
----------------
1972年「すまけとその仲間}解散
1985年復帰(カムバック)後 
舞台「日本人のへそ」
NHK連続テレビドラマ人間模様「国語元年」
「きらめく星座」 
   1986年舞台「国語元年」
  日本テレビ「するの、しないの?結婚」
 NHK連続テレビドラマ「月なきみ空の天一坊」「はね駒」
 そして映画「キネマの天地」 4月中旬から7月中旬の撮影 
  そして 10月18日から11月3日「犀」に出演
   映画 寅さんシリーズ「幸福の青い鳥」
  1987年「国語元年」再演 映画「光る女」 5月から7月の撮影
  そして寅さんシリーズ「知床旅情」の撮影 映画 市川準監督「BU・SU」
 1987年10月31日公開
  再演「きらめく星座」(昭和三部作)
  寅さんシリーズ「寅次郎物語
 1988年 春 トーク番組天ちゃんのの土曜サロン 人間こんさーと」の後
  あと映像が続くが その間に「ピンポン」仮題 井上ひさし
という台本が 三田和代氏との2人芝居でと言われてたが台本が・・・
 1988年 5月15日放映 TBS 「くもりのちはーれ」日曜劇場 清弘誠デレクター
 1988年9月5日より放映『ジャンプ」山田太一作 高橋一郎デレクター TBS 23ドラマ
 1988年 制作 TBSテレビドラマ 向田邦子 久世光彦演出「男どき女どき」に出演
       日本テレビ 「明日 1945年8月8日長崎」 8月9日放映
 1988年TBS時代スペシャル「妻たちの鹿鳴館」撮影 10月6日放映
  1988年「長屋の仇討」から変更の「イヌの仇討ち」9月22日~10月9日
   10月Ⅰ3日~12月24日旅公演に出演
松竹映画寅さん「寅次郎サラダ記念日」山田洋次監督12月24公開
 1989年
 7 「風の又三郎」 伊藤俊哉監督 3月11日公開 
 8  室生亜季子 観察医 6作 「赤い髪の女」4月放映
 9  ジェームス三木夏監督 「善人の条件」出演 5月3日公開
10  森崎東監督  「夢見通りの人々」松竹 8月5日公開
11  栗山富夫監督 「ハラスのいた日々」松竹 11月8日公開
12  こまつ座 公演 井上ひさし作 「人間合格」
  12月(15)22日~12月26日 紀伊国屋ホール 1990年 1月11日~3月6日旅公演
13   1990年 1月4日放映 TBS向田邦子」新春スペシャル「隣の神様」に出演 

14   42日放映  TBS「左遷」  原作 江波戸哲夫「総合商社」より 高橋一郎 デレクター 

15  5月28日放映 TBS「妻に逃げられた男」 市川準の日常劇場 市川準 デレクター 
16  9月9日~22日 井上ひさし作 木村光一 演出 「小林一茶紀伊国屋ホール 公演
 9月26日~12月旅公演 北海道~から四国

17  1990年9月24日放映 NHK 「ごめんね コーチャン」

18  1991年 328日放映テレビドラマ 「小樽運河

 

 

19  テレビドラマ NHK「北斎」  

 

20  4月21日放映 「まま・あい・らぶ・ゆー」TBS 日洋劇場 

31  9月28日放映  土曜ワイド 「牟田刑事館事件ファイル15」

 

32  舞台 94日初日「しみじみ日本・乃木大将」井上ひさし作 木村光一演出

 

33  1024日放映 テレビドラマ木曜劇場「嫁 姑 中姑」清水美喜子作

34  11月16日公開 映画 「よるべなき男の仕事・殺し」村川透監督 佐藤雅也 根津甚八

35 9月26日(木)~12月18日(水)「しみじみ日本・乃木大将」旅公演 金沢ー奈良ー岡山ー米沢-など

36 1992年 3月21日公開 映画 「あるありふれた愛に関する調査」荒井晴彦 榎戸耕史監督

37 舞台「きらめく星座」井上ひさし作 木村光一演出 キャスト入れ替え 紀伊国屋ホール

38 4月11日 公開 映画 「豪姫」脚本 赤瀬川源平 監督 勅使川原宏 出演

39 5月5日(日)~28日(火)「槌屋梅川の一生」 堀井康明 脚本 鵜山仁 演出 日生劇場 

40 9月18日~10月7日 舞台井上ひさし作 鵜山仁演出「人間合格」 紀伊国屋ホール

 10月9日~12月13日 山形 米沢 名古屋 和歌山 奈良 姫路 秋津 泉南 瑞波 大阪など旅公演 58ステージ

41 10月1日放映 日本テレビドラマ脚本 監督 ジェームス三木 プロデューサー梅溪通彦 「危険なパーティー 
42 11月9日放映 TBSテレビ山田太一 脚本 高橋一郎 演出 「悲しくてやりきれない」
43  1993年1月21日 紀伊国屋演劇賞 授賞式 パーティー  
44  2月28日 3月7日放映 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャ林家三平夫人物語 どうもすみません!」  
        つづく
   --------------------------- 
    ふと
 先に先に支度して待ち構えていたおんちゃん 潔くもあるが・・・
   -------------------------ー   
 日々の綴り 徒然 つれづれ   10月22日(金) 雨 19,8     
    おはようございます
 
     白糸の滝、ナイヤガラの滝の溜め水は
 小雨の水輪ができては消えていく水面
そして滝の流れを待っている 亀は静かに沈んでいてどなたも動かない
     今朝の新宿中央公園
小雨の空で明けていく
 気温はまた下がっている
夜明の切れ目がない暗い雨の空
 雨の長いコースを歩く 小雨から雨の降りが大粒に変わる
 だんだん本降りになってくる
傘に落ちる音を聞きながら黙々と歩く
行き交う人の顔なじみの人に会わない
この雨でまた寒くなるのかな
空は明けてきている
 体暖かくなり少し汗ばみ帰
       おんちゃんただいま
 雨の暗い思い外明かり
玄関で除菌スプレー
汗を拭き着替えて何時ものように朝支度
 おんちゃんゴハンですよ
そして花の水切り替え 
 しかし続かない秋晴れだな・・・
気が付いたら冬なんてことにならないで もう少し秋満喫したい
     そんな朝の始まり
  町会の輪投げクラブ
さっ!!今日も元気にイこうっと!
     行って来ますね
    ---------------

10-20/44-29 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)  

 すま けい・ さようなら、そしてこんにちは 幻劇場
すまけい
あんな顔 こんな顔 あんな事 こんな事 
   ~~~~

1992 11月9日放映 TBSテレビ山田太一 脚本 高橋一郎 演出 歌 おおたか静流「悲しくてやりきれない」

1993年 1月21日紀伊国屋演劇賞 受賞 表彰式 パーティー  
     2月28日 3月7日放映 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャ林家三平夫人物語 どうもすみません!」
  顔 カオ かお こんなシーン
10-20/44-29 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14332061.jpg10-20/44-29 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14332455.jpg
10-20/44-29 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14333064.jpg
10-20/44-29 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14335171.jpg10-20/44-29 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14335376.jpg10-20/44-29 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14335571.jpg
10-20/44-29 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14335910.jpg
10-20/44-29 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14340124.jpg
10-20/44-29 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14340396.jpg
 
 
-----------

1972年「すまけとその仲間}解散
1985年復帰(カムバック)後 
舞台「日本人のへそ」
NHK連続テレビドラマ人間模様「国語元年」
「きらめく星座」 
   1986年舞台「国語元年」
  日本テレビ「するの、しないの?結婚」
 NHK連続テレビドラマ「月なきみ空の天一坊」「はね駒」
 そして映画「キネマの天地」 4月中旬から7月中旬の撮影 
  そして 10月18日から11月3日「犀」に出演
   映画 寅さんシリーズ「幸福の青い鳥」
  1987年「国語元年」再演 映画「光る女」 5月から7月の撮影
  そして寅さんシリーズ「知床旅情」の撮影 映画 市川準監督「BU・SU」
 1987年10月31日公開
  再演「きらめく星座」(昭和三部作)
  寅さんシリーズ「寅次郎物語
 1988年 春 トーク番組天ちゃんのの土曜サロン 人間こんさーと」の後
  あと映像が続くが その間に「ピンポン」仮題 井上ひさし
という台本が 三田和代氏との2人芝居でと言われてたが台本が・・・
 1988年 5月15日放映 TBS 「くもりのちはーれ」日曜劇場 清弘誠デレクター
 1988年9月5日より放映『ジャンプ」山田太一作 高橋一郎デレクター TBS 23ドラマ
 1988年 制作 TBSテレビドラマ 向田邦子 久世光彦演出「男どき女どき」に出演
       日本テレビ 「明日 1945年8月8日長崎」 8月9日放映
 1988年TBS時代スペシャル「妻たちの鹿鳴館」撮影 10月6日放映
  1988年「長屋の仇討」から変更の「イヌの仇討ち」9月22日~10月9日
   10月Ⅰ3日~12月24日旅公演に出演
松竹映画寅さん「寅次郎サラダ記念日」山田洋次監督12月24公開
 1989年
 7 「風の又三郎」 伊藤俊哉監督 3月11日公開 
 8  室生亜季子 観察医 6作 「赤い髪の女」4月放映
 9  ジェームス三木夏監督 「善人の条件」出演 5月3日公開
10  森崎東監督  「夢見通りの人々」松竹 8月5日公開
11  栗山富夫監督 「ハラスのいた日々」松竹 11月8日公開
12  こまつ座 公演 井上ひさし作 「人間合格」
  12月(15)22日~12月26日 紀伊国屋ホール 1990年 1月11日~3月6日旅公演
13   1990年 1月4日放映 TBS向田邦子」新春スペシャル「隣の神様」に出演 

14   42日放映  TBS「左遷」  原作 江波戸哲夫「総合商社」より 高橋一郎 デレクター 

15  5月28日放映 TBS「妻に逃げられた男」 市川準の日常劇場 市川準 デレクター 
16  9月9日~22日 井上ひさし作 木村光一 演出 「小林一茶紀伊国屋ホール 公演
 9月26日~12月旅公演 北海道~から四国

17  1990年9月24日放映 NHK 「ごめんね コーチャン」

18  1991年 328日放映テレビドラマ 「小樽運河

 

 

19  テレビドラマ NHK「北斎」  

 

20  4月21日放映 「まま・あい・らぶ・ゆー」TBS 日洋劇場 

31  9月28日放映  土曜ワイド 「牟田刑事館事件ファイル15」

 

32  舞台 94日初日「しみじみ日本・乃木大将」井上ひさし作 木村光一演出

 

33  1024日放映 テレビドラマ木曜劇場「嫁 姑 中姑」清水美喜子作

34  11月16日公開 映画 「よるべなき男の仕事・殺し」村川透監督 佐藤雅也 根津甚八

35 9月26日(木)~12月18日(水)「しみじみ日本・乃木大将」旅公演 金沢ー奈良ー岡山ー米沢-など

36 1992年 3月21日公開 映画 「あるありふれた愛に関する調査」荒井晴彦 榎戸耕史監督

37 舞台「きらめく星座」井上ひさし作 木村光一演出 キャスト入れ替え 紀伊国屋ホール

38 4月11日 公開 映画 「豪姫」脚本 赤瀬川源平 監督 勅使川原宏 出演

39 5月5日(日)~28日(火)「槌屋梅川の一生」 堀井康明 脚本 鵜山仁 演出 日生劇場 

40 9月18日~10月7日 舞台井上ひさし作 鵜山仁演出「人間合格」 紀伊国屋ホール

 10月9日~12月13日 山形 米沢 名古屋 和歌山 奈良 姫路 秋津 泉南 瑞波 大阪など旅公演 58ステージ

41 10月1日放映 日本テレビドラマ脚本 監督 ジェームス三木 プロデューサー梅溪通彦 「危険なパーティー 
42 11月9日放映 TBSテレビ山田太一 脚本 高橋一郎 演出 「悲しくてやりきれない」
43  1993年1月21日 紀伊国屋演劇賞 授賞式 パーティー  
44  2月28日 3月7日放映 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャ林家三平夫人物語 どうもすみません!」  
        つづく
   --------------------------- 
    ふと
 ころころ変わると積み重ねが無駄になることだってある やっているのはこっちなんだ・・・と
   -------------------------ー   
 日々の綴り 徒然 つれづれ   10月20日(水) 晴 21,1℃
      おはようございます
 
     白糸の滝、ナイヤガラの滝の溜め水は
 少し水かさを増し数枚の落ち葉を浮かべ
静かに滝の流れを待っている 亀も静かに泳いだり沈んだり

     今朝の新宿中央公園
 晴の空で明けていってる 裾(下)の方に微に朝焼けが覗いてる
外気は昨朝と変わらないひんやり感 肌寒さを感じる
昨日は時間が進むにつれ 気温が下がっていた
 今日は? 
 昨日通った時に 気にかけていて亡くなられた一人暮らだった高齢者の方の家が
取り壊しになっていて 今日はもう形がなくなっていいた 
積み上げている残骸を見て寂しく思う 一年もたってないが 
住む人が居なのでは仕方ないなと・・・
 明けていく空は青空 白い雲が秋の空を思わせる
お陽様がビルを照らし祖の照り返しが眩しい
野鳩は餌付けに群がっている いつものカラスかな頭の上の枝に・・・
綺麗な秋色の葉が雨に濡れてより鮮やかになり落ちている
行き交う人は何時ものよう
 一通り体操し動いて少な目の汗をかきの
  おんちゃんただいま
 カーっとさんさんと陽が入り込んでいる
 玄関で除菌スプレー
汗を拭き着替えて何時ものように朝支度
おんちゃんご飯ですよ そして花の水替え 
 今日は晴れのままの一日になりそう  秋晴れの心地よい爽やかな朝
気温が急にまた上がる 体調整えないとね
     そんな朝の始まり
 いきいき体操講習会
 移動になった新しい職員の方と初顔合わせ
行政は2,3年で担当が移動になる その度に
引継ぎの不具合を感じさせられてきているが・・・
 さっ!!今日も元気にイこうっと!
     行って来ますね
    -------------

10-19/44-28 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)  

  すま けい・ さようなら、そしてこんにちは 幻劇
あんな顔 こんな顔 あんな事 こんな事 
   ~~~~

1992 11月9日放映 TBSテレビ山田太一 脚本 高橋一郎 演出 歌 おおたか静流「悲しくてやりきれない」

1993年 1月21日紀伊国屋演劇賞 受賞 表彰式 パーティー  
     2月28日 3月7日放映 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャ林家三平夫人物語 どうもすみません!」
  顔 カオ かお こんなシーン
10-19/44-28 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14200945.jpg10-19/44-28 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14201149.jpg
10-19/44-28 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14201401.jpg
10-19/44-28 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14201808.jpg10-19/44-28 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14202238.jpg10-19/44-28 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14202496.jpg
10-19/44-28 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_07451075.jpg10-19/44-28 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14203061.jpg10-19/44-28 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14203346.jpg
 
 
 花王おさむ すまけい 他
---------------------------
1972年「すまけとその仲間}解散
1985年復帰(カムバック)後 
舞台「日本人のへそ」
NHK連続テレビドラマ人間模様「国語元年」
「きらめく星座」 
   1986年舞台「国語元年」
  日本テレビ「するの、しないの?結婚」
 NHK連続テレビドラマ「月なきみ空の天一坊」「はね駒」
 そして映画「キネマの天地」 4月中旬から7月中旬の撮影 
  そして 10月18日から11月3日「犀」に出演
   映画 寅さんシリーズ「幸福の青い鳥」
  1987年「国語元年」再演 映画「光る女」 5月から7月の撮影
  そして寅さんシリーズ「知床旅情」の撮影 映画 市川準監督「BU・SU」
 1987年10月31日公開
  再演「きらめく星座」(昭和三部作)
  寅さんシリーズ「寅次郎物語
 1988年 春 トーク番組天ちゃんのの土曜サロン 人間こんさーと」の後
  あと映像が続くが その間に「ピンポン」仮題 井上ひさし
という台本が 三田和代氏との2人芝居でと言われてたが台本が・・・
 1988年 5月15日放映 TBS 「くもりのちはーれ」日曜劇場 清弘誠デレクター
 1988年9月5日より放映『ジャンプ」山田太一作 高橋一郎デレクター TBS 23ドラマ
 1988年 制作 TBSテレビドラマ 向田邦子 久世光彦演出「男どき女どき」に出演
       日本テレビ 「明日 1945年8月8日長崎」 8月9日放映
 1988年TBS時代スペシャル「妻たちの鹿鳴館」撮影 10月6日放映
  1988年「長屋の仇討」から変更の「イヌの仇討ち」9月22日~10月9日
   10月Ⅰ3日~12月24日旅公演に出演
松竹映画寅さん「寅次郎サラダ記念日」山田洋次監督12月24公開
 1989年
 7 「風の又三郎」 伊藤俊哉監督 3月11日公開 
 8  室生亜季子 観察医 6作 「赤い髪の女」4月放映
 9  ジェームス三木夏監督 「善人の条件」出演 5月3日公開
10  森崎東監督  「夢見通りの人々」松竹 8月5日公開
11  栗山富夫監督 「ハラスのいた日々」松竹 11月8日公開
12  こまつ座 公演 井上ひさし作 「人間合格」
  12月(15)22日~12月26日 紀伊国屋ホール 1990年 1月11日~3月6日旅公演
13   1990年 1月4日放映 TBS向田邦子」新春スペシャル「隣の神様」に出演 

14   42日放映  TBS「左遷」  原作 江波戸哲夫「総合商社」より 高橋一郎 デレクター 

15  5月28日放映 TBS「妻に逃げられた男」 市川準の日常劇場 市川準 デレクター 
16  9月9日~22日 井上ひさし作 木村光一 演出 「小林一茶紀伊国屋ホール 公演
 9月26日~12月旅公演 北海道~から四国

17  1990年9月24日放映 NHK 「ごめんね コーチャン」

18  1991年 328日放映テレビドラマ 「小樽運河

 

 

19  テレビドラマ NHK「北斎」  

 

20  4月21日放映 「まま・あい・らぶ・ゆー」TBS 日洋劇場 

31  9月28日放映  土曜ワイド 「牟田刑事館事件ファイル15」

 

32  舞台 94日初日「しみじみ日本・乃木大将」井上ひさし作 木村光一演出

 

33  1024日放映 テレビドラマ木曜劇場「嫁 姑 中姑」清水美喜子作

34  11月16日公開 映画 「よるべなき男の仕事・殺し」村川透監督 佐藤雅也 根津甚八

35 9月26日(木)~12月18日(水)「しみじみ日本・乃木大将」旅公演 金沢ー奈良ー岡山ー米沢-など

36 1992年 3月21日公開 映画 「あるありふれた愛に関する調査」荒井晴彦 榎戸耕史監督

37 舞台「きらめく星座」井上ひさし作 木村光一演出 キャスト入れ替え 紀伊国屋ホール

38 4月11日 公開 映画 「豪姫」脚本 赤瀬川源平 監督 勅使川原宏 出演

39 5月5日(日)~28日(火)「槌屋梅川の一生」 堀井康明 脚本 鵜山仁 演出 日生劇場 

40 9月18日~10月7日 舞台井上ひさし作 鵜山仁演出「人間合格」 紀伊国屋ホール

 10月9日~12月13日 山形 米沢 名古屋 和歌山 奈良 姫路 秋津 泉南 瑞波 大阪など旅公演 58ステージ

41 10月1日放映 日本テレビドラマ脚本 監督 ジェームス三木 プロデューサー梅溪通彦 「危険なパーティー 
42 11月9日放映 TBSテレビ山田太一 脚本 高橋一郎 演出 「悲しくてやりきれない」
43  1993年1月21日 紀伊国屋演劇賞 授賞式 パーティー  
44  2月28日 3月7日放映 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャ林家三平夫人物語 どうもすみません!」  
        つづく
   --------------------------- 
    ふと
 もとには戻らないのに いつかまたと思っている・・・
   -------------------------ー   
 日々の綴り 徒然 つれづれ   10月19日(火) 曇 雨 21,7℃
      おはようございます
 
     白糸の滝、ナイヤガラの滝の溜め水は
 数枚の落ち葉を浮かべ
静かに滝の流れを待っている 亀も静かに泳いだり沈んだり
     今朝の新宿中央公園
 重く暗い曇りの空で明けていってる
外気はまたヒンヤリ感増している
気温計は昨朝より1℃低い
 ままだ暗い中外に出てみると雨の降った後がかすかにある
一日おきの雨 昨日の心地よい秋晴れが続かない
  昨夜の夕暮れ時の十三夜の月も雲に隠れたり出たりしながら綺麗だった
今朝はもう雨模様
 明けていく空はどにょり重いまま
黄葉は進むだろうけど 寒くなるなと
桜や欅の木を見上げるとまだ葉は半分ぐらいが色づいてるくらい
行き交う人は何時ものよう
 一通り体操し動いてるうちに雨が降り出し急いで家路へ少しの汗
   おんちゃんただいま
重く暗い外明かり
 玄関で除菌スプレー
汗を拭き着替えて何時ものように朝支度
おんちゃんご飯ですよ そして花の水替え
今日もまた一日雨なんだな 
     そんな朝の始まり
火曜日というと雨 いきいき体操 
さっ!!今日も元気にイこうっと!
     行って来ますね
    -------------

10-18/44-27 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)  す

すま けい・ さようなら、そしてこんにちは 幻劇場..
あんな顔 こんな顔 あんな事 こんな事 
   ~~~~

1992 11月9日放映 TBSテレビ山田太一 脚本 高橋一郎 演出 歌 おおたか静流「悲しくてやりきれない」

1993年 1月21日紀伊国屋演劇賞 受賞 表彰式 パーティー  
     2月28日 3月7日放映 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャ林家三平夫人物語 どうもすみません!」
  顔 カオ かお こんなシーン
10-18/44-27 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14113470.jpg10-18/44-27 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14113677.jpg
10-18/44-27 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14114037.jpg
10-18/44-27 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14114208.jpg10-18/44-27 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14123116.jpg
10-18/44-27 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14123398.jpg
10-18/44-27 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14124147.jpg10-18/44-27 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_14124761.jpg
 
---------------------
1972年「すまけとその仲間}解散
1985年復帰(カムバック)後 
舞台「日本人のへそ」
NHK連続テレビドラマ人間模様「国語元年」
「きらめく星座」 
   1986年舞台「国語元年」
  日本テレビ「するの、しないの?結婚」
 NHK連続テレビドラマ「月なきみ空の天一坊」「はね駒」
 そして映画「キネマの天地」 4月中旬から7月中旬の撮影 
  そして 10月18日から11月3日「犀」に出演
   映画 寅さんシリーズ「幸福の青い鳥」
  1987年「国語元年」再演 映画「光る女」 5月から7月の撮影
  そして寅さんシリーズ「知床旅情」の撮影 映画 市川準監督「BU・SU」
 1987年10月31日公開
  再演「きらめく星座」(昭和三部作)
  寅さんシリーズ「寅次郎物語
 1988年 春 トーク番組天ちゃんのの土曜サロン 人間こんさーと」の後
  あと映像が続くが その間に「ピンポン」仮題 井上ひさし
という台本が 三田和代氏との2人芝居でと言われてたが台本が・・・
 1988年 5月15日放映 TBS 「くもりのちはーれ」日曜劇場 清弘誠デレクター
 1988年9月5日より放映『ジャンプ」山田太一作 高橋一郎デレクター TBS 23ドラマ
 1988年 制作 TBSテレビドラマ 向田邦子 久世光彦演出「男どき女どき」に出演
       日本テレビ 「明日 1945年8月8日長崎」 8月9日放映
 1988年TBS時代スペシャル「妻たちの鹿鳴館」撮影 10月6日放映
  1988年「長屋の仇討」から変更の「イヌの仇討ち」9月22日~10月9日
   10月Ⅰ3日~12月24日旅公演に出演
松竹映画寅さん「寅次郎サラダ記念日」山田洋次監督12月24公開
 1989年
 7 「風の又三郎」 伊藤俊哉監督 3月11日公開 
 8  室生亜季子 観察医 6作 「赤い髪の女」4月放映
 9  ジェームス三木夏監督 「善人の条件」出演 5月3日公開
10  森崎東監督  「夢見通りの人々」松竹 8月5日公開
11  栗山富夫監督 「ハラスのいた日々」松竹 11月8日公開
12  こまつ座 公演 井上ひさし作 「人間合格」
  12月(15)22日~12月26日 紀伊国屋ホール 1990年 1月11日~3月6日旅公演
13   1990年 1月4日放映 TBS向田邦子」新春スペシャル「隣の神様」に出演 

14   42日放映  TBS「左遷」  原作 江波戸哲夫「総合商社」より 高橋一郎 デレクター 

15  5月28日放映 TBS「妻に逃げられた男」 市川準の日常劇場 市川準 デレクター 
16  9月9日~22日 井上ひさし作 木村光一 演出 「小林一茶紀伊国屋ホール 公演
 9月26日~12月旅公演 北海道~から四国

17  1990年9月24日放映 NHK 「ごめんね コーチャン」

18  1991年 328日放映テレビドラマ 「小樽運河

 

 

19  テレビドラマ NHK「北斎」  

 

20  4月21日放映 「まま・あい・らぶ・ゆー」TBS 日洋劇場 

31  9月28日放映  土曜ワイド 「牟田刑事館事件ファイル15」

 

32  舞台 94日初日「しみじみ日本・乃木大将」井上ひさし作 木村光一演出

 

33  1024日放映 テレビドラマ木曜劇場「嫁 姑 中姑」清水美喜子作

34  11月16日公開 映画 「よるべなき男の仕事・殺し」村川透監督 佐藤雅也 根津甚八

35 9月26日(木)~12月18日(水)「しみじみ日本・乃木大将」旅公演 金沢ー奈良ー岡山ー米沢-など

36 1992年 3月21日公開 映画 「あるありふれた愛に関する調査」荒井晴彦 榎戸耕史監督

37 舞台「きらめく星座」井上ひさし作 木村光一演出 キャスト入れ替え 紀伊国屋ホール

38 4月11日 公開 映画 「豪姫」脚本 赤瀬川源平 監督 勅使川原宏 出演

39 5月5日(日)~28日(火)「槌屋梅川の一生」 堀井康明 脚本 鵜山仁 演出 日生劇場 

40 9月18日~10月7日 舞台井上ひさし作 鵜山仁演出「人間合格」 紀伊国屋ホール

 10月9日~12月13日 山形 米沢 名古屋 和歌山 奈良 姫路 秋津 泉南 瑞波 大阪など旅公演 58ステージ

41 10月1日放映 日本テレビドラマ脚本 監督 ジェームス三木 プロデューサー梅溪通彦 「危険なパーティー 
42 11月9日放映 TBSテレビ山田太一 脚本 高橋一郎 演出 「悲しくてやりきれない」
43  1993年1月21日 紀伊国屋演劇賞 授賞式 パーティー  
44  2月28日 3月7日放映 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャ林家三平夫人物語 どうもすみません!」  
        つづく
   --------------------------- 
    ふと
 見てくれているのは自分以外の他人 思うようにならないからだ抱えて焦れていても
他人に伝える通じるようになるのは難しい もうどうでもいいと思うのはそんなとき? だったのかな 
   -------------------------ー   
 日々の綴り 徒然 つれづれ  10月18日(月) 快晴 22,3℃
      おはようございます
 
     白糸の滝、ナイヤガラの滝の溜め水は
数枚の落ち葉を浮かべ
静かに滝の流れを待っている 亀も変わらずいるが何か動きが少ない
 水が冷えたせいか?
     今朝の新宿中央公園
 雲のない空に朝焼けが見え始めて明けていってる
外気は一番冷えた朝
 なかなか明けていかない空の下
速足で歩く 
行き交う人と今朝は冷えますねの挨拶
公園の中の野鳩は餌付けされて一塊
いつもの?カラスが飛んで頭の上の木の枝にとまる ドキッ!
冷え込みがあると黄葉も早いかな
また気温上がる日は来るのだろうけど・・・
行き交う人はいつものよう
明日も冷えたら手袋とうw着用意しないと・・・
一通り体操し動いて少しの汗をかき帰
  おんちゃんただいま
 さんさんと差し込むお陽様 床への照り返し眩しい
玄関で除菌スプレー
汗を拭き着替えて何時ものように朝支度
おんちゃんご飯ですよ そして花の水替え
雲一つない秋晴れ 風もなく爽やかな穏やかさ
心地よい空気感 秋 秋 秋の入り
     そんな朝の始まり
  地域センター広報部分科会 そして理事会
地域センタ―が ワクチン予予防の場所となっているので
借りている方は予定日が変更になる
さっ!!今日も元気にイこうっと!
     行って来ますね
    ---------------

10-17/44-26 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 

 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)
 すま けい・ さようなら、そしてこんにちは 幻劇場
あんな顔 こんな顔 あんな事 こんな事 
   ~~~~

1992 11月9日放映 TBSテレビ山田太一 脚本 高橋一郎 演出 歌 おおたか静流「悲しくてやりきれない」

1993年 1月21日紀伊国屋演劇賞 受賞 表彰式 パーティー  
     2月28日 3月7日放映 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャ林家三平夫人物語 どうもすみません!」
  顔 カオ かお こんなシーン
10-17/44-26 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_13550893.jpg10-17/44-26 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_13551981.jpg
10-17/44-26 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_13552418.jpg
10-17/44-26 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_13553024.jpg10-17/44-26 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_13553321.jpg10-17/44-26 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_13553601.jpg
10-17/44-26 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_13553965.jpg
10-17/44-26 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_13555216.jpg
10-17/44-26 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャル「林家三平夫人物語 どうもすみません!」 松原敏夫 脚本 中山史郎 演出 こまつ座の時代(アングラの帝王から新劇へ)_f0325673_13561550.jpg
  
 
------------

1972年「すまけとその仲間}解散
1985年復帰(カムバック)後 
舞台「日本人のへそ」
NHK連続テレビドラマ人間模様「国語元年」
「きらめく星座」 
   1986年舞台「国語元年」
  日本テレビ「するの、しないの?結婚」
 NHK連続テレビドラマ「月なきみ空の天一坊」「はね駒」
 そして映画「キネマの天地」 4月中旬から7月中旬の撮影 
  そして 10月18日から11月3日「犀」に出演
   映画 寅さんシリーズ「幸福の青い鳥」
  1987年「国語元年」再演 映画「光る女」 5月から7月の撮影
  そして寅さんシリーズ「知床旅情」の撮影 映画 市川準監督「BU・SU」
 1987年10月31日公開
  再演「きらめく星座」(昭和三部作)
  寅さんシリーズ「寅次郎物語
 1988年 春 トーク番組天ちゃんのの土曜サロン 人間こんさーと」の後
  あと映像が続くが その間に「ピンポン」仮題 井上ひさし
という台本が 三田和代氏との2人芝居でと言われてたが台本が・・・
 1988年 5月15日放映 TBS 「くもりのちはーれ」日曜劇場 清弘誠デレクター
 1988年9月5日より放映『ジャンプ」山田太一作 高橋一郎デレクター TBS 23ドラマ
 1988年 制作 TBSテレビドラマ 向田邦子 久世光彦演出「男どき女どき」に出演
       日本テレビ 「明日 1945年8月8日長崎」 8月9日放映
 1988年TBS時代スペシャル「妻たちの鹿鳴館」撮影 10月6日放映
  1988年「長屋の仇討」から変更の「イヌの仇討ち」9月22日~10月9日
   10月Ⅰ3日~12月24日旅公演に出演
松竹映画寅さん「寅次郎サラダ記念日」山田洋次監督12月24公開
 1989年
 7 「風の又三郎」 伊藤俊哉監督 3月11日公開 
 8  室生亜季子 観察医 6作 「赤い髪の女」4月放映
 9  ジェームス三木夏監督 「善人の条件」出演 5月3日公開
10  森崎東監督  「夢見通りの人々」松竹 8月5日公開
11  栗山富夫監督 「ハラスのいた日々」松竹 11月8日公開
12  こまつ座 公演 井上ひさし作 「人間合格」
  12月(15)22日~12月26日 紀伊国屋ホール 1990年 1月11日~3月6日旅公演
13   1990年 1月4日放映 TBS向田邦子」新春スペシャル「隣の神様」に出演 

14   42日放映  TBS「左遷」  原作 江波戸哲夫「総合商社」より 高橋一郎 デレクター 

15  5月28日放映 TBS「妻に逃げられた男」 市川準の日常劇場 市川準 デレクター 
16  9月9日~22日 井上ひさし作 木村光一 演出 「小林一茶紀伊国屋ホール 公演
 9月26日~12月旅公演 北海道~から四国

17  1990年9月24日放映 NHK 「ごめんね コーチャン」

18  1991年 328日放映テレビドラマ 「小樽運河

 

 

19  テレビドラマ NHK「北斎」  

 

20  4月21日放映 「まま・あい・らぶ・ゆー」TBS 日洋劇場 

31  9月28日放映  土曜ワイド 「牟田刑事館事件ファイル15」

 

32  舞台 94日初日「しみじみ日本・乃木大将」井上ひさし作 木村光一演出

 

33  1024日放映 テレビドラマ木曜劇場「嫁 姑 中姑」清水美喜子作

34  11月16日公開 映画 「よるべなき男の仕事・殺し」村川透監督 佐藤雅也 根津甚八

35 9月26日(木)~12月18日(水)「しみじみ日本・乃木大将」旅公演 金沢ー奈良ー岡山ー米沢-など

36 1992年 3月21日公開 映画 「あるありふれた愛に関する調査」荒井晴彦 榎戸耕史監督

37 舞台「きらめく星座」井上ひさし作 木村光一演出 キャスト入れ替え 紀伊国屋ホール

38 4月11日 公開 映画 「豪姫」脚本 赤瀬川源平 監督 勅使川原宏 出演

39 5月5日(日)~28日(火)「槌屋梅川の一生」 堀井康明 脚本 鵜山仁 演出 日生劇場 

40 9月18日~10月7日 舞台井上ひさし作 鵜山仁演出「人間合格」 紀伊国屋ホール

 10月9日~12月13日 山形 米沢 名古屋 和歌山 奈良 姫路 秋津 泉南 瑞波 大阪など旅公演 58ステージ

41 10月1日放映 日本テレビドラマ脚本 監督 ジェームス三木 プロデューサー梅溪通彦 「危険なパーティー 
42 11月9日放映 TBSテレビ山田太一 脚本 高橋一郎 演出 「悲しくてやりきれない」
43  1993年1月21日 紀伊国屋演劇賞 授賞式 パーティー  
44  2月28日 3月7日放映 フジテレビドラマ 花王ファミリースペシャ林家三平夫人物語 どうもすみません!」  
        つづく
   --------------------------- 
    ふと
 はっきり大きく丁寧に本気で言えばセリフは相手に伝わる
相手に通じないと観客にも伝わらないらない・・・と
   -------------------------ー   
 日々の綴り 徒然 つれづれ   10月17(日) 曇 24,1℃
      おはようございます
 
     白糸の滝、ナイヤガラの滝の溜め水は
数枚の落ち葉を浮かべ
静かに滝の流れを待っている 亀も優雅に泳いだり沈んだり

     今朝の新宿中央公園
 重く暗い曇りの空で明けていってる 
昨朝と同じ 外気が少し低くなっている
ひんやり感がある 行けども明るくはならない空
 少しっずつ明けていく空雨にはならないのが不思議なぐらいの重さ
過ごしやすい いい時期に続く不穏な空模様
 今朝は風があり涼しさ通り越し寒ささえ感じる
公園では相変わらずの鳩に餌付け
 ここのところ見かけるカラスが低空をとんでいく
ちょっと危険を感じる
 行き交う人は少な目 
一通り体操し動いて汗を少しかき帰
   おんちゃんただいま
 重い曇りの外明かり
玄関で除菌スプレー
汗を拭き着替えて何時ものように朝支度
オンちゃんご飯ですよ そして花の水替え
 小雨が降りが下みたい
傘をさしてる人が歩いていく
今日は本ぶりの雨になるのかな
予報はそうだが・・・
 当たりませんように
     そんな朝の始まり
  演説大会 みんな同じように かしこぶった分かりにくい言葉を並べて
国民のためとか・・・それなら分かりやしく聞き入れやすく砕いて
いうべき そうでないと入れてくれだけじゃ入れられない
 分かるように伝えるのは工夫とエネルギーがいるもの
しゃべって酔ってたらダメ
さっ!!今日も元気にイこうっと!
    --------------